孤独死や自殺|事件性の有無確認に時間がかかった

2018/09/01

特殊清掃着手までに10日を要した

足立区西新井の1Kマンションで自死の特殊清掃を行いました、ファーストコンタクトは管理会社でかなり慌てた模様だったため電話対応をしながら他のスタッフに準備を整え急行の指示をするもなんと警察の立入許可が出てないという。

部屋でなくなった場合はどんな状況であれ警察が入ります、孤独死など事件性なしと判断されればキープアウトが解け立入許可がでますが事件性ありもしくはその懸念がある場合はすぐに許可がでません。

いずれにしましても管理会社が支払いを行うわけではないのでご遺族から連絡がほしいと告げその場は電話を切りました、その夜遺族である父親から電話があり立入許可が出たので最短で作業をということでした。

どうやら亡くなったのはまだ20代の男性でクローゼットからネクタイを首に結び体を預けたらしいです、ただまだ部屋を見ていないので様子はまったくわからないということでしたが翌日の作業に設定しました。

クローゼット付近の遺体痕はかすかに染みがある程度、下まで浸透してる気配はありませんでした、また異臭レベルも部屋の中央で390、遺体痕に接近させても440ですのでほとんど感知しないレベルでした。

家財は少なめですがプチゴミ部屋状態で精神的に追い詰められていたのかなという気はしました、ゴミと家財を撤去し除菌と消臭、遺体痕の拭き上げを行い完了としました。

トータル作業費:258,000円

完了時の臭気レベルは295 ※外気で250~290あたりです

足立区,遺体痕の掃除

空き家なのに孤独死遺体発見

東京都世田谷区で孤独死のあった部屋の特殊清掃、推定経過日数は死後6ヶ月とかなり長い
何故そんなに長かったのか?実はこの発見されたアパートは世田谷区代田にあるすでに取り壊しが決まってるもの、他の住人は更新のタイミングでどんどん退去、このお婆さんが最後の住人だったようだ、しかもアパートのオーナーも変わっており新オーナーもすでに空き家だと思い込んでいたようでした。

発見は解体業者の下見時に発見され家財やゴミがそのままの部屋があることを不審に思い入室したところほぼ白骨化した遺体を発見した模様。

依頼は遠方に住む甥っ子でした、取り壊しが決まってることや他の入居者がいないこともあり遺品整理、遺品回収に近い作業となりました。

貴重品チェックを行ったところ10数万円の現金と通帳等を発見し遺族に引き渡しました。

トータル作業費:287,000円
 

車などでも遺体が発見されることがある

このように解体寸前のアパートや空き家などで白骨化遺体が発見されるということは希にあるようです。
空き家の場合は孤独死というより、自殺が多いのではと思いますが最近ではホームレスが孤独死という例もあるようです。

過去に1度だけ公園に泊まったままの車の特殊清掃を行ったことがあります、ホームレスが冬場寝床にして亡くなったということでした。

【モノは行くべき先を選ぶ】

これはまごのてが保有する人気ブログからの抜粋です。

ゴミ部屋片付けも実家のお片付けも依頼者が誰であろうと部屋の主はいるわけでヒアリングの上完成形を擦り合わせそれを目指して進めることができます、要不要選別も本人の意見を聞きながらだからそんなに難易度は高くない、探し物もけっこう見つかることが多い。

部屋の主が居ない遺品整理や特殊清掃はそうはいかない、ほとんどの依頼者はどこに何があるかわからない、何を持ってたかも知らない。

「たぶん何もないと思います、この有様ですから」そう言って全てを処分の指示を出し鍵を渡してどこかに行かれました、母親の部屋だと言うが依頼者の態度からかなり疎遠になってたみたい。

内容はゴミ部屋+遺品整理、例え全捨て指示でも私たちは必ず細かくチェックします、たしかに大きなお金や証券類は出てくる兆しはありません、小銭やあまり残高のない通帳は比較的わかりやすいところにありました。

作業も半ばに差し掛かったときに押入れの天袋の奥に引越しのダンボールを発見、全部で3つあり空けてみると子どもの書いた絵とか古い日記のような物とか通知表とか、全部が同じようなものでした、どうやら子どもたちが小さいときのモノのようです、依頼者である娘さんの名前もありました。

こんな場合は箱ごと取置いて判断を仰ぐのですがなんとなく気になって中をチェック、すると奥底のほうに風呂敷包みがありました、中には小さな宝石箱に入った立て爪のダイヤの指輪、通帳と印鑑、そして手紙

全ての箱に同じような包みがありました

依頼者である娘さんを電話で呼びその箱を見せ風呂敷包みを見せたのです、手紙を読む指先が震え目に涙をいっぱい溜めて「お母さん」とつぶやいたのでした、たとえ疎遠でも娘たちに少しでも何かを残してあげたいという親心だったのでしょう、聞けば依頼者が高校生の時に家を出て以来30年以上も音信不通だったらしいです。

ゴミしかない、全部捨てると思っていても遺されたモノたちは意志を持って行くべきところに行きます、この例はちゃんと箱に入ってたけどそんなことは極めて稀、ほとんどの場合とんでもない場所から出てくることが多い、そんな時でも私たちはちゃんとピックアップする、それは見つけるんじゃなくてモノが主張してるのを感じれるかどうかだと思う。


会社情報

特殊清掃専門
◇株式会社まごのて
東京都江戸川区北葛西3-5-6
03-4405-5420

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

 

お問い合わせ

PAGE TOP