孤独死の特殊清掃依頼で同時に4人から電話相談

2022/05/30

ひとつの孤独死の特殊清掃相談でまったく同じタイミングで4人の方から電話問い合わせを受けたという珍しケースです。

特殊清掃業務オペレーターのコメント

ある日の11時頃、江戸川区葛西の駅前にある不動産会社より管理するアパートで孤独死が発生したのでなんとかしてほしいと言う電話。
その対応中に、江戸川区で父親が孤独死したので片付けたいという女性の声で電話。

どうやら管理会社と遺族が同じ案件で電話をしてきた模様でした、どちらも同一の地名で孤独死が起こったアパートの場所は江戸川区船堀ということでした。

その後すぐに今度は男性の声で、部屋の片付けと掃除をお願いしますと電話、地域を聞くと江戸川区船堀です、もしかして孤独死の件ですかと尋ねるとそうだと言います。

そして驚くべきはほぼ同時に隣の部屋で人が亡くなって臭いがひどいからなんとかならないか?という相談で、もしかしてと思い、それは船堀ですか?と聞くとそのようでした。

まとめますと、管理会社の担当者と遺族2人が特殊清掃業者を同時進行で探し、それぞれが弊社に電話。
そして、隣の住人が臭いで困り弊社に電話してきた、というものでした。

どうしてこのような事態になったのか分析してみました。
まず、株式会社まごのては江戸川区北葛西にある特殊清掃の専門会社であると広く認識されてるからです、西葛西駅の中にも看板がありますし、街道沿いの本社屋や葛西橋通り沿いにも看板があります。

インターネットで特殊清掃や孤独死の片付け、というキーワードで調べても上位にでますのでこのようなことが起きたと考えられます。

この船堀の件はそれぞれに連絡をし、窓口を一本化することを提案し遺族である息子さんが一切の窓口となりました。

今回の場合は、たまたま会社近くの孤独死現場でしたので、同時に4名からのお問合せとなりましたが他の地域でも同じ案件で複数から相談という例は意外とあります。

やはり、特殊清掃業者はたくさんあるように見えますが、吟味すればそう多くないということの現れと感じました。

特殊清掃に関するお問合せを受付ています
 

江戸川区西葛西で起きた自殺の特殊清掃現場は血の海

地域:江戸川区西葛西 戸建ての一室 依頼者:同居する奥様
状況:ある日の朝、リビングでご主人が血まみれで倒れており、その後死亡が確認、自殺であった。

作業者コメント

今日は西葛西の戸建てで起きた自殺現場の特殊清掃に行きました。
事前に血液の量が多いと聞いていましたので、防護服を途中で一度取り替えれるよう準備しました。

自分で太ももと頸部を切りつけての大量出血のようで、一部は壁や天井にも血液が飛び散っていました。
このような現場は以前にも経験していますが、必ずと言っていいほど歩き回ったり転げまわったりした痕跡があります。
多分自分でもびっくりするのか、それとも痛みなのか、それとも後悔の念なのか、私にはわかりません。

ですが、人生いろいろあって当たり前ですし、死ぬ勇気より問題に立ち向かえる勇気のほうが簡単だと思うのですがどうでしょうか?

自殺で大量出血の特殊清掃現場
 

江戸川区や江東区の特殊清掃は素早く対応できるまごのてへどうぞ

株式会社まごのては江戸川区の特殊清掃専門業者です。
ですので同じ江戸川区内でしたら、どこよりも素早駆け付け初期の消臭や除菌清掃を行うことができます。

孤独死の現場でとにかく早急に消臭したい場合は、まごのての特殊清掃一次処理をご利用ください。

葛西地域や船堀、小松川なら最短15分、小岩や平井方面でも60分以内に到着し施工いたします。
お隣の江東区でも同様に素早い特殊清掃の作業が可能です。

東京都江戸川区の特殊清掃ならまごのてまで


PAGE TOP