• トップ
  • 新着情報
  • 浦安市で行った特殊清掃現場はこたつで亡くなり下半身が溶けていた

浦安市で行った特殊清掃現場はこたつで亡くなり下半身が溶けていた

2020/02/21

特殊清掃data

地域:千葉県浦安市の1DKマンション ヒートショックによる孤独死の特殊清掃
依頼者と依頼方法:遺族(家族)電話でお問合せ。※警察官からの紹介あり

作業担当者のコメント

本日の特殊清掃はこたつの中での孤独死案件でした。
事前に臭いとウジ、ハエが多いということとコタツ内ということを聞いてましたので、装備を多めに準備しました。
冬場の孤独死は腐敗進行が遅いと思われがちですが、暖房器具が付いてる場合は夏場と同じ状況が起こります、この浦安の現場も腐敗体液は広範囲に浸透してましたし、あと少し遅ければ他の部屋に染み出る可能性もありました。

この現場では、ちょうど下半身がこたつの中にあったと考えられますが、溶けた皮膚や小骨などが残っていました。
過去にはかなり大きな骨が残っていたこともありましたが、法律上警察官が回収しなかった人体の一部は廃棄物とみなされます。

今回の特殊清掃は時間の関係上、一次処理と本作業をわけず一気に遺品整理まで行いました。
 
千葉県浦安市の特殊清掃はすぐに行います

この度は、父が住んでいたアパートのとても大変な掃除をしていただき、 本当にありがとうございました。

父は母が亡くなってからこのアパートで一人暮らしを永らくしていましたが、介護サービスを受けながら、先日まで元気に暮らしていました。

娘の私は近くに住んでいますので、月に何度か覗くようにしていましたが、元気に暮らしているので安心していました。

先日警察から電話があり、「自宅のこたつで亡くなっているのが発見された」という旨の内容を聞いた時には、目の前が真っ白になりました。10日ほど前にはあれだけ元気だったのに・・・。

警察の方がおっしゃるには、本人はこたつの中で寝ており、そのまま脱水症状となって、心筋梗塞を起こしたようです。こたつのスイッチがつけっぱなしになっていましたので、父の遺体の損壊がとても激しく、部屋の中は何ともいえない匂いが立ち込めていました。

こたつの下の床下まで、体内からの浸出液が滲んでおり、とても大変な清掃だったと思います。嫌な顔ひとつせず、私たちの気持ちまで配慮していただきました。

また清掃だけではなく、遺品整理まで一緒にしてくださったのは本当に助かりました。父の荷物をどうすればいいんだろうと途方に暮れていました。警察に相談するとまごのてさんを教えてくださったので不安な気持ちで連絡しましたが、とても丁寧に対応していただきました。

本当に感謝してもしきれません。
千葉県船橋市 〇〇仁子


千葉県浦安市で確実に臭いを止める特殊清掃業者はどこですか?

株式会社まごのては東京都江戸川区に拠点がありますので、浦安市はお隣です。
特に特殊清掃一次処理で初期の消臭や除菌が必要な場合は最短60分以内のお伺いが可能です。

浦安市と隣接する市川市や船橋市、習志野市、千葉市も同様に60~90分で対応可能です。

株式会社まごのては特殊清掃の専門業者ですから、消臭、防臭などすべての作業において完全な処理を行います。

孤独死?自殺?事件性ありの特殊清掃【千葉県流山市】

心臓発作で孤独死の特殊清掃【千葉県市原市】

ヒートショックによる孤独死の浴室特殊清掃【千葉県柏市】

千葉県市川市行徳の孤独死現場の特殊清掃で汚染された札束発見!

千葉県鎌ケ谷市で行った特殊清掃。孤独死したのは実家の母


PAGE TOP