神奈川県の特殊清掃業者ならこちらです

2018/09/01

神奈川で特殊清掃業者を探す

神奈川県横浜市で孤独死のあった部屋の特殊清掃は最短70分で解決

神奈川県横浜市近辺(川崎市、町田市、藤沢市、平塚市、茅ヶ崎市、鎌倉市)で孤独死や自殺で部屋が汚れてしまい近隣に異臭やムシでお困りの場合

特殊清掃専門会社の株式会社まごのてにご相談ください!
カンタンなヒアリング3分で何をすればいいのか、完了までの工程をご説明します。
 

自殺の場合は広範囲の汚染になる場合が多い

自殺の場合は孤独死と違って汚染場所が広範囲に及ぶことが多いです。
たとえば縊死の場合は日数によっては首から切断され落下し腐敗液が飛び散ることもありますし、切ったり刺したりした場合は本人があまりの痛みや苦しみでのたうち回りあちこちに血痕を付ける場合もあります。

ひじょうに生々しい表現ですし、人によっては不謹慎だと言われることもありますが日々現場を目の当たりにしてる生の声です。

人生長く生きてると死にたいと思うこともあります、ですが生きてこその物種です、自分を傷つけ死ぬことの苦しみよりはいくぶんマシだと思いますよ。
 

自殺現場|天井に吹き上がった血液

川崎市生麦の1Kマンションで若い女性の自死が発生しその遺体痕処置を行いました、幸い発見が早く厳密に言うと発見時はまだ生存しており死亡確認は病院搬送後でした。

ただ自分で体中数カ所を刺したり切りつけたりしたため血液の流出が激しくまた血だらけの状態で歩き回ったため壁のみならず天井にまで血痕があり全ての血痕を除去するまで実に5時間を要しました、また床は血だまりになっていたためフローリングは一部撤去となりました。

今回の依頼者は管理会社で費用トータルは85,000円

この部屋は事故物件となるのかどうなのか?自傷行為はあったがその部屋で亡くなったわけでもなくまた発見も早かったため致命的な染みつきや遺漏もないことから事故物件の扱いにはならないと思われるが心理的瑕疵の法的解釈は広範囲に及ぶためオーナーの判断次第ではと考えます、実際孤独死が発生していたのに告知をしなかったためそれを知った入居者から損害賠償を求められた例もあるようです。
 

何故死臭が強くなったのか?相模原市での孤独死事例

【血液や体液は勝手に消えてくれない】

ある初夏の昼前、いつものように特殊清掃の依頼があり、お電話では死後1日で早めに発見とのことでした。
しかし今回のケースでは私どもに依頼を頂くのが遅かった為にとてつもない事になってしまったお話です。

7月20日に電話が鳴りお話を聞くとどうやら相模原市東林間駅近くの1DKマンションで孤独死された部屋の片付け。

まごのてでは遺品整理のお見積もりより先にとにかく特殊清掃一次処理をしっかり行い除菌消臭をし周囲の方への影響を無くす、ご遺族の方にその後にゆっくりと遺品整理や葬儀について考えてもらうという流れをご説明します。

ただ今回の場合は「死後1日で発見され次の日に見に行ったら吐血が少量カーペットの上にあったけど臭いもそんなに無かったから一次処理はやらないで大丈夫です」とのこと。

この時点で吐血?で大丈夫?とは思いましたがいやな予感。話を進めていくと発見されたのが7月3日(今日は20日)次の日に見に行ったのは4日の事、そこからお電話頂くまでに2週間は経っていました。。。吐血がありそこから2週間、原状は分からないという事なのでとにかく直ぐに見に行きますと急いで現場へ、アパートの2階一番端の部屋でした隣が階段と言うこともあり少し孤立した部屋でした、この位置関係もあるのか窓の外からでもかなりのハエが確認できました。

孤独死現場に群がるハエの大群

この時点でご依頼された息子さんも?????ハエ????といったパニック状態です。

お部屋の中に入るとやはり異臭とハエとウジがワンサカいます、息子さんには吐血部分にハエが4日か5日に卵を産み付けウジになりウジは広範囲で動き回ること、ハエは一度に100匹ほど産み1週間後にはハエになる事等説明させて頂きました。

この後は一次処理をやらせて頂いたのですが、恐らく発見後直ぐにご依頼頂いた場合の3倍の費用はかかってしまったと思います。

また、今回の場合は住まいが他のお部屋と離れていたことや部屋のまえの廊下を歩く方が居ない作りになっていたこと
で大騒ぎにはなっていませんでしたが、本来でしたら異臭か害虫で騒ぎになっていたことが容易に想像できます
初めての事で分からない事ばかりだと思いますがとにかく早く!見積もり等悠長なことを言ってないでまず処理が優先
です。

特殊清掃,ヒアリング3分

特殊清掃関連記事 

日数別で解説|孤独死現場の状況

<孤独死1日~3日で発見>
季節や死因、体形にもよりますが腐敗体液の流出やニオイレベルもまだそんなに高くなく近所にも影響がなくご遺族も入室可能なことが多い。※ただし感染症の疑いがある場合は安易に入室しないほうが良い。

<孤独死3~10日で発見>
同じく季節や体形によりますが体液や脂が腐敗し始めます、ハエが発生し卵を産みつけウジが生まれます。
見るのは勇気がいるレベルかも知れません、ニオイも強くなり始めるのもこの頃です。

<孤独死10日以上で発見>
周囲が臭いで異変を察知することが多い期間です。
耐え難いニオイと大量発生したウジとハエがさらに部屋を汚染させます、ご遺族や関係者が入室できるレベルじゃありません。


1週間を超えてるようだと早急に何らかの手を打つ必要があります、特にニオイとムシについては早急になんとかしないと近隣に迷惑を掛け続けることになります。

<まごのて>ではこのような耐え難い状況をとりあえず止めるための特殊清掃一次処理を行っています。

神奈川県横浜市近辺(川崎市、町田市、藤沢市、平塚市、茅ヶ崎市、鎌倉市)であれば最短70~90分程度でお伺いしニオイやムシの影響を止めご遺族が入室可能な状況にいたします。


横浜市,特殊清掃

【独特の空気の12月】

これはまごのてが保有する人気ブログからの抜粋です。

坊主も走る12月、なんとなく周囲の空気も違ってきます、先月も書きましたが11月に年内目標の方が仕上げにかかってきます、このように計画的に動いてる方は目標通り年内になんとかなるでしょう、今の時点で1ヵ月あるからなんとかなると考えてる方は残念ながら今年も越年する可能性が大です。
 

お勤めしてる方の場合今月の休みを全部お片付けに使えるとしても8日程度しかありませんよ。

12月の空気が違うことのひとつにあまり普段連絡を取り合わないような人から生存確認のような電話が来ます、私にも主人にも多いのですがこんなのまともに相手してたら後々面倒なことになるに決まってます、これらの目的は必ずお金貸して、ですww

 

あと不動産管理会社やそこそこ大きな清掃会社から応援要請が増えるのも特徴、少しでも繋がりあるなら考えなくもないけど全然知らんとこのハナシに飛びつくほどヒマじゃありません 普通お抱え業者がいるはずなのに繁忙期に逃げられるのは普段便利使いしてるからです

 

今年のはじめに「今年こそは汚部屋から脱出しよう」と決めた方も多いことでしょう、その決意から11ヵ月過ぎました、未だにそのときのままどころか逆に悪化してる場合もあるでしょう、ある意味開き直ってしまう方もいるでしょう。

現実から目を背けちゃダメ、いつかはなんとかしないといけないんだからやろうと思った時にやる!今月はこのお片付けに対しちょっと前向きな気持ちが生まれやすいんです、小さく灯ったその火を大きくしてみません?


会社情報

特殊清掃専門
◇株式会社まごのて
東京都江戸川区北葛西3-5-6
03-4405-5420

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

 

お問い合わせ

PAGE TOP