【特殊清掃】一次処理の重要性◇YouTube版

2018/06/10

孤独死が起こったらまずは一次処理をして入室可能状態にすること。

<まごのて>が即日一次処理を推奨する理由。

1.周囲が困っている、遺族すら中に入れない。

ニオイやムシの影響で隣近所が困ってる、壁一枚隔てたお隣には普通の暮らしがあるのです。
腐乱死体があった部屋のニオイは到底文字で表現はできませんが例えば隣の人がクサヤの干物を室内で焼いてたとしたらどうですか?スエーデン製のニシンの缶詰であるシュールストレミングを10個ぐらい空けて放置してあったらどうでしょうか? ※シュールストレミングとは? 
そんな状況なのに業者が決まるまで待ってと言えますか?その状態をいちはやく解消すべきだと考えるのが特殊清掃一次処理を推奨する理由のひとつ。

2.遺体痕を踏みつけにする行為をどう思いますか?

そしてもうひとつはある遺品整理見積りのときに遺体痕が人型でそのままある中でやったことがあります、しかもその方まごのて以外に先に4社も来たといいます。

ということは何人もの縁もゆかりもない者が部屋に上がり込み人型の上を歩き回ったということです。
実際に踏みつけたりしてないにしろこれは故人にとってはどうなんだろう?と思ったのです、あるお客様の言葉が衝撃的でした。

「早くキレイにしてあげてください、このままだと父そのものを放置してる気分です」

孤独死などが発生したらやらなければいけないことは山積みです、しかも経験がないのですから何から手を付けるべきかわからなくて当然かもしれません。
だとしてもまずは遺体痕をキレイにして花やお線香を手向けてからでも遅くはないと思います。




 
特殊清掃一次処理
孤独死現場での初動の重要性

そして業者選びも慎重に
 

値段で決めれば100%失敗します、そこまでチャレンジする必要ありません。

神奈川県川崎市で孤独死の特殊清掃|気づいたのは階下の住人

東京都足立区で孤独死が発生した際に特殊清掃業者に依頼する理由

武蔵野市で孤独死があったことを隠して発注した不動産屋

埼玉県所沢市で特殊清掃|ペットの遺体がそのまま


<特殊清掃一次処理とは>



孤独死などが部屋で起こった場合想像以上に部屋を汚しています、遺体は警察が引き上げますが汚れた物や血液や体液の除去や部屋の中の除菌や消臭は行いません。

遺体発見まで相当日数が経過してる場合、遺体発見まではそんなに経過していないけど汚染個所を長期間放置した場合は例外なく悪臭、ハエ、ウジが発生しその部屋のみならず隣近所にまで影響を及ぼしてる可能性があります、またそのような状況では遺族すら室内に入れません。

この状態をいち早く解消することを特殊清掃一次処理と呼んでいます。

特殊清掃一次処理の内容は下記の通りです。

1.遺体痕の洗浄
2.汚染物の除去
3.ハエやウジなどの害虫駆除
4.一次除菌消臭

 

【特殊清掃一次処理の費用について】

一次処理だけなら3万円から高くても10万円までです、時間も着手してしまえば1~2時間で完了します。
状況を簡単にご説明いただければすぐに機材を揃え現地に急行します、料金は作業開始前に確定金額をお知らせし開始します。
まごのてでは特殊清掃一次処理の場合は事前見積という概念はありません、現地調査に時間を割いてるぐらいならいち早く悪い状況を解消するのがお客様のためと考えるからに他なりません。

 


会社情報

特殊清掃専門
◇株式会社まごのて
東京都江戸川区北葛西3-5-6
03-4405-5420

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

 

お問い合わせ

PAGE TOP