孤独死・自殺現場|特殊清掃費用徹底ガイド

2018/06/05

特殊清掃の値段大解剖

高額?孤独死などが起こったらいったいどれだけのお金が掛かるのか

孤独死や自殺、事件などが発生し部屋を汚してしまったらいくらかかるのか?お金にまつわることですからみなさん重要なことだと思います。

では何に費用がかかるのか見てみましょう。

1.清掃費用

2.家財撤去費用

3.防臭や解体費用

4.リフォーム費用

5.損害賠償


分類するとこれだけの項目があります、ではそれぞれの内訳と実際の料金を説明します。

1.清掃費用、これは特殊清掃と呼ばれるもので孤独死で腐乱化し部屋を汚してしまった場合の費用です、後に行う防臭や解体工事、遺品整理までをひっくるめて特殊清掃と呼ぶ場合もありますがまごのてでは分けて考えてます。
まごのてではこの1の特殊清掃部分を一次処理と呼んでおり作業内容は下記の通りです。

遺体痕の除去、汚染物の撤去、一次消臭、ウジや虫の駆除、周囲への異臭遺漏止め

これらを行うことにより関係者や遺族が入室できるようになること、周囲へ悪影響を与えていた臭いや虫の被害をとりあえず止めることができます。
金額は遺体のあった場所や日数によりますが3万円~10万円程度です、まごのてではこの時点で今後必要な作業やお見積りやご提案をいたします。

2.家財撤去、これは俗にいう遺品整理です。故人が残した物を整理しながら貴重品や思い出の物や形見となる物を探し出し同時に賃貸であれば家財撤去も行い部屋を空にする作業です。
費用は部屋の大きさや量で変わりますが1Kやワンルームの単身世帯で10万~20万あたりが多く2DK~3LDKあたりですと25万~100万円ぐらいになることもあります。

3.防臭や解体費用ですが1の作業の延長です、遺体痕は流れ汚染しながら広がります、例えば床のフローリングの上で亡くなった場合表面のフローリングを突き抜け下地の板や更にその下のコンクリートまで汚染することがあります、もし壁際だった場合は壁材の石膏ボードが腐敗体液を吸い上げることもあります。
このように遺体から出た腐敗液で建材を汚してしまった場合は完全に除去しないとそれが臭いや細菌の発生原因となってしまいます。
これらは洗浄する、取り除く、塞ぐといった作業をすることにより取り除くことができます、ここが特殊清掃業者の腕の見せ所でこのあたりのスキルはそれなりの実践経験がないと出来ないと思います。
かつてある孤独死現場で遺体痕は部屋の一番奥だったにもかかわらず腐敗体液は玄関側まで流れてたことがあります、遺体痕真下から少しずつフローリングを解体していったのですが下に給水(?)のパイプが通っていたためそれを伝ってユニットバス下、玄関先まで広範囲に汚染されていたのです。
これらの費用は5万円~40万円にも上ることがあります。

4.リフォーム費用ですが3の時点でどこまで解体したのかにもよりますが物件オーナーの感情としては完全フルリフォームになることが多いです、その費用を賃借人(亡くなってるのですから連帯保証人や相続人)にすべて負担を強いるのかどうかはオーナーさん次第です。
ワンルームや1DK程度でも50万円~600万円かかるようです。

5.損害賠償ですがこれは孤独死や自殺などで所有する物件が事故物件となってしまい資産価値がなくなった分の補償を遺族に求めるものと近隣住人が清掃や消臭処理が終わるまで仮住まい費用を補償してくれ、などのお金です。
これを遺族側が補償すべきなのかは議論の分かれるところですが昨今はオーナーさん側の加入してる保険でまかなわれてることが多いようですが以前まごのてで関わった孤独死現場ではオーナーが資産価値下落分、家賃下落分などおよそ1000万円を遺族に求めたことがありました、2年弱揉めに揉め半分程度で和解したと聞きました。
賃貸の退去については国交省のガイドラインが定められてるのですが孤独死などの対応はまだガイドラインが出来てません、ただこの辺りは結局は人対人ですから真摯に対応すれば何らかの着地点が見いだせるものと思います。
これにかかる費用はあくまでも想定ですがゼロから数百万と推定。

上記のことからわかるように確実に遺族側が支払う必要のある金額は


低くても30~60万円台高いと数百万にも及ぶことがわかります

特殊清掃料金が高額な理由

特殊清掃料金をお知らせしたときにすごく驚かれる方がいます。

どうしてそんなにかかるんだ!と激高される方もいます

はい、普通のハウスクリーニングに比べると確かに高いです、例えばトイレだけのクリーニングならおそらく8000円~12000円ぐらいでしょうしお風呂だってどんなに高くても3~4万です。

ところがもしお風呂の中で亡くなっていてそれが浴槽内で死後数週間レベルだと初期処理レベルでも軽く10万を超えるかもしれません、もしかしたらその後にリフォームが必要かもしれません。

家財の撤去や一部解体までやれば数十万にも跳ね上がる可能性はあります、どうしてそんなに高額になるんでしょうか?

商品やサービスの料金決定は原価による

仕入れ価格が100円だから売価は130円です、これは当たり前のことですね。

特殊清掃は原価が大きいのです、機材や資材の料金もけっして安くなく必ず使用するオゾン発生器なんて安くても20万高スペックマシンだと100万近くします(まごのてで使うオゾンは最高峰マシンで90万近くします、しかも6台あります)

使った機材や道具の消毒や保管、メンテナンスをする場所も必要です、まごのてでは洗濯機だけでも3台ありすべて用途別に分類されています、その他小物や部品などはオートクレープ滅菌器で徹底洗浄を行い使うたびに完全にリセットされ次の現場へ雑菌を持込まないようにしています。

その他に教育費などのコストが掛かるためおのずと原価は跳ね上がることになりそれが売価に反映されるのですからやはりそれなりの価格になってしまうのです。

でも特殊清掃って過当競争なんじゃないの?

ほんの少し前に比べると確かに参入業者は増えているかもしれません、それにつれて孤独死も増えているかもしれません。

市場の原理として過当競争になれば値崩れを起こす、と思う方も多いのですが特殊清掃業界はあまり値崩れしてる印象はありません、それは何故でしょうか?

徹底的なリサーチをしたわけじゃありませんが、今冒頭で新規参入業者は増えてるかも知れない、と書きましたが増えてるように見えるが実は増えていない、と考えるほうが正しいのです。

廃品回収業者までもが「特殊清掃」と書いてますが実際にはできません、そもそも装備や教育に投資できません、たまたまなんかの間違いで受注したとしてもこなせないから結局名の通ったところが再受注することが多いと思います。

ネット広告で特殊清掃一式25,000円などと書いてるところを見かけますがまずまともな仕事はできません、キチンとした道具を揃え知識がある業者なら絶対に提示できない金額です。

特殊清掃を相談

【まとめ】特殊清掃に激安表記はありえない 

安くて評判のよい業者はどこ? | 特殊清掃の料金と口コミを比較
安心で格安な特殊清掃・消臭 - トータル葬送サービスの
広島で特殊清掃の作業を安く迅速に行います。

遺品整理 特殊清掃 ゴミ屋敷片付け【最安値 安い 料金 激安】業者

(特殊清掃・ゴミ屋敷)BlueClean | 今だけ最大32,040円OFF

2019年1月現在、サイト上の検索で出る『激安・格安』を謳う業者のタイトルです、このようなタイトルを使うような業者は絶対に接触してはいけません。

上記で書いたように特殊清掃は文字通り『特殊』な作業です、高度なノウハウや高価な機材を必要としますから、そう簡単に安く提供できるものではありません。

できるだけ安く上げたいという気持ちはわかりますが、そもそも安くできる性質のものではないものを激安などと歓心を引くためだけに使用する業者は一番肝心な「仕事」が出来ないと思って間違いありません。


会社情報

特殊清掃専門
◇株式会社まごのて
東京都江戸川区北葛西3-5-6
03-4405-5420

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

 

お問い合わせ

PAGE TOP