埼玉県の特殊清掃業者はこちらです

2018/09/01

埼玉県で特殊清掃業者を探す

東京都に隣接する埼玉県内では(川口、草加、蕨、新座など)孤独死で死後6日以上経過して発見される例が多い地域です、これは高齢化と地域コミュニティが崩壊しつつあることが原因の一つと言われています。

誰にも看取られず一人で亡くなってしまうことは仕方のないことですがそうなったとしても早期に発見できるシステム作りが急務と考えます。
 

孤独死かも?と思ったらチェックすべきポイントはコレ

1.住んでる人を数日見かけていない
2.新聞や郵便物が溜まってる
3.夜でも電気が点かない、または昼でも点いたまま(テレビがつきっぱなしなど)
4.異臭がする
5.窓にハエがたかっている、ウジを見かける


上から順番に深刻度が増します、もし2つ以上該当するなら中で異変が起こってる可能性が大きいのでマンションやアパートならすぐに管理会社などに連絡、戸建てで身内などがわからなければ警察に連絡し安否確認を依頼してください。

管理、所有する物件で孤独死が発生したら

警察の立ち入り許可が出たらすぐに特殊清掃を依頼すべきです、人のカラダは死亡すると細胞の活動が止まり腐敗し始めます、体液が流れ出てガスが発生し部屋を汚染し臭いを充満させるのです。

夏場などはたった2日で進行します、死後、身体から止めどなく溢れ出ていく体液や血液、汚物。
これらは雑菌の温床であり、孤独死の場合は感染症の原因となるウイルスが蔓延している可能性すらあります。


もちろん、腐敗した汚染物は臭いの原因になるだけでなく、放置しておくと、部屋全体に広がり、さらにフローリングの下にまで浸透して行き、建物全体に被害をもたらします。

この被害拡大をいち早く止めることを最優先すべきです

 

孤独死が発生したら考えられる被害

※異臭やハエで周囲に影響を及ぼす
※ウイルスなどを飛散させ二次被害が起こる
※建物を汚染し資産価値が下がる
※他の住人の退去が発生する

 

特殊清掃業者に依頼すべき理由とそのメリット&デメリット

このように孤独死や事件事故が起こった部屋の被害拡大を止めるには特殊清掃業者に依頼するのが賢明です、なぜなら素人がどうにかできるものではないからです。

遺体痕やその周りにはウイルスや雑菌が飛散しておりそれらを迅速に適切に処理できるのは特殊清掃業者にしかできません、特殊清掃業者はそれらの知識や処理する技術的なノウハウや機材を持っているからです。

特殊清掃業者に処理を依頼するメリット

1.素早く解決できる(最短数時間から1~2日)
2.高い専門知識を持っている
3.確実に被害を食い止める能力がある

特殊清掃業者に依頼するデメリット

1.けっして安くない費用が掛かる
2.すべての特殊清掃事業者が優良とは限らない

 

優良な特殊清掃業者とは?

特殊清掃が必要な場面においては通常の清掃のように何社も見積もりを取って検討する時間的余裕がありません、ですからサイトに書いてあることや電話のやり取りで判断するしかありません。

良し悪しを見極める材料としては下記のようなものです

電話で知り得る限りの情報を与えるだけで現在どんな状況か、その上でどんな作業が必要になりそしてどういう結果をもたらすか瞬時に答えれるかどうかです。

もちろんこれは想像もしくは想定でしょうが経験が多ければ多いほど確かな答えが返ってきます、この場面でも見ないとわからないや写真を送れという特殊清掃業者は選ばないほうが無難と言えます


足立区の特殊清掃

孤独死現場の立入許可はいつ出るか

とにかく早く臭いを止めてくれ!

まごのてでは孤独死や自殺などが起こり部屋を汚したらまずは何を置いても一次処理をして臭いやムシの影響を止めることを第一と考えています。

ですが警察の立ち入り許可が出ないことにはどうしようもありません。

埼玉県八潮市の住宅街にあるアパートで住人が死亡した状態で発見された、隣に住む人が異臭とウジでおかしいと思い直接警察に電話したのが始まりのようです、このパターンは珍しくだいたいは管理会社に連絡するというのが通例のようですがこの隣の人は間違いなく死んでいると確信したそうです。

結局まごのてに連絡をくれたのは管理会社でした、一報を聞きまずじゃあ一次処理ででニオイを止めましょうと提案しましたがまだ立入許可が出てないという、それじゃどうしようもないですから許可が出たら電話くださいと言うと
「ニオイだけでもなんとかなりませんか?」とけっこう切実な声でこう言いました。

通報した隣の人も含め数人が早くなんとかしろと騒いでるということでした、ですがこればっかりはどうしようもありません、とりあえず外からドアや窓に目張りでもしてくださいということしかできませんでした。

この現場は3日後に立入許可が出て管理会社もその間に遺族を探し出し遺族からの依頼で特殊清掃から遺品整理、防臭まで一気に行いましたがどうしてこんなに時間が掛かったのか?
亡くなったのはまだ50代の男性で持病があったわけでもなかったことから事件性を疑ったようだ、こちらに詳しいことは知らされなかったけど事件ではなかった模様です。

今までもやたらキープアウトが長いところがありました、最長1週間ぐらいのこともありましたが隣近所は本当にかわいそうです、本当にできるものならニオイだけでもなんとかしてあげたいです。

ですがこれも不幸中の幸いで立入許可が出る前に我々に連絡をくれたことにより双方準備がしやすくなったのですから、管理会社にしても大まかな費用もだいたいの作業内容も事前にしることができたから後の動きがスムーズだったと思います。

特殊清掃は現場を見ずとも死後日数、遺体痕の場所程度で費用算出は可能ですし、後の遺品整理や家財撤去も部屋の大きさと男女別、年代である程度の目安はご案内できますので例え立入許可が遅くなっても事前に相談することによってキープアウト解除後は最短で解消できることが可能です。
 

DNA鑑定に入ると時間がかかる!

ご遺体の損傷が激しいと本人であることが確定できません。
状況からみて間違いはないのですが、万が一のことがありますからそこは適当に済ませることはできません。

そんな場合はDNA鑑定となるのですが、これがひじょうに時間が掛かります。

2018年夏、DNA鑑定になったのは3件で中でも最長は40日でした、その間に何度も上記のように近隣からも公団からも電話が入りましたがどうすることもできませんでした。

特殊清掃関連記事


【百害あって一利なし】

これはまごのてが保有する人気ブログからの転載です。
 

ある孤独死の現場、間取りは1Kの小さなアパートだけどしっかりしたゴミ部屋、高さとゴミ質から見て7年ぐらい溜めたのではと思われる、亡くなった高齢男性は足が不自由だったらしい。
 

このようなディティールはよくある話ですがこの現場の特異なことはこの男性体に変調をきたした時に自分で119番にしたらしいんです、ところが救急隊員はゴミの中に埋まってしまった男性を見つけることができなかったらしく誤報と判断されたようです 不動産屋から聞いたことなんで裏は取れず、ちょっと考えにくい事例でした。

 

郊外の分譲マンションに住む老夫婦も奥さんが倒れご主人が救急車を呼んだけど玄関から洞窟状態だったため搬送にすごく時間がかかったという話も聞きました、高齢者だけではありません、不測の事態に備えて動線の確保は必須なんです、最低限家の中でまっすぐ歩けるようしておく必要はあると思う。
 

このように物理的な問題も大事ですがやっぱり精神面でしょう、外の目を気にしすぎるために片付けられないということもあるんです、こんなにたくさんゴミを出したら変に思われる、だから片付けられなかったって方もいました、私たちのような業者を呼ぶにしても周囲の目が気になって呼べない。

このように心が負のスパイラルに入るともうダメ、どんどん塞ぎこんでしまいます。
 

地域性にもよりますが周囲は自分が思うほど気にしてません、関心も興味もありません、だからどんどん片付ければいいんですキラキラあと若い女の子に多いのですが以前に出したゴミを荒らされて・・・ってやつですが多分それは猫とかカラスもしくは分別がちゃんと出来てなくて開けられた可能性が高いです、確かにゴミをターゲットにする変態もいるのですがその場で開けるようなことはせず袋ごと持ち去るそうですよ。
 

管理人さんに分別のことで注意されて以降怖くてって場合は開き直って管理人さんに私苦手なんで教えてください!って言えばいいの、それぐらい気楽に生きようよ。


会社情報

特殊清掃専門
◇株式会社まごのて
東京都江戸川区北葛西3-5-6
03-4405-5420

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

 

お問い合わせ

PAGE TOP