孤独死|死後経過日数はどうやってわかるのか?

2018/09/01

孤独死の死後日数の決まり方

花見川区の大規模分譲マンションで孤独死が発生、この地域は隣接する稲毛区などでも孤独死が増加しています。
今回のように大規模なマンションや団地で多く町全体の高齢化が原因と思われます。

死後日数は警察の見立てでは20日ということでしたが発見される4~5日前には話したという方も居りこの差はなんだということになりました。

確かに遺体痕からはそこまでの日数が経っていたようにも見えません、せいぜい1週間というところです。
たまにこのように警察発表と状況が食い違うことがあります、それは往々にして想像より軽くおさまってることが多いので良いと言えば良いのですが、この現場も遺体搬出から特殊清掃着手まで少し時間が経っていたので腐敗臭は強くなっていました。
 

まごのてスタッフが孤独死の第一発見者となった事例

市川市のアパートで消臭とゴキブリ駆除のご相談で伺ったときのこと。
依頼者は40代の男性で、正直キレイとはいいがたい部屋でした、いわゆる汚部屋です。

最近になって異臭が部屋に漂い始めゴキブリも頻繁に見るようになり、そろそろ片付けないといけないと思ったそうです。

部屋を見ますと確かにプチゴミ屋敷化はしてますがゴキブリが大量発生したり異臭が出るゴミ質ではないことに違和感を感じました。

臭いが出始めたというのが廊下付近、確かに臭います、ユニットバスもそばにあることから排水詰まりの可能性も考えてたようでした。

この時点で我々には確信めいたものがありました、さりげなく隣の人のことを聞いてみるとお爺さんで挨拶ぐらいはするけど話はしたことがないと言う、そういえば最近見ないことと夜になってもラジオだかテレビの音が聞こえると言うことでした。

すぐに管理会社に連絡を取るよういいましたが、完全に怖気づいてしまい私たちがそれをすることになってしまいました、管理会社に状況を話しすぐに来てもらいましたが管理会社の担当者も初めての経験らしく安否確認の要請まですべてやることになってしまいました。

結果から言えばお爺さんは亡くなっており死後10日前後ということでした。

厳密にいえば第一発見者ではありませんが同様の例はいくつかあります。

部屋の消臭はコチラをご覧ください→特殊清掃のまごのての消臭サイト

0344055420

孤独死の臭いは広範囲に漂う

千葉県成田市で特殊清掃と消臭作業

成田市のアパートで孤独死が発生したらしく隣近所どころか数軒先からもクサイと苦情が来てるらしくかなり急を要す案件となった。

遺体痕は布団とカーペットの一部でかなりの量の体液を吸ってるのが見て取れる、体格のいい人だと流れ出る体液も多くなります、確かに臭いレベルは高く臭気センサーで890もある。

いつもの如く一次処理を行うが汚染物を取り除き遺体痕を拭き去ってもまだ600前後の数値を示す、これも不思議なことなんですが真夏の2週間超でも軽度の臭いもあれば今回のようになかなかしつこい場合もあります。

壁紙や建材によってはこの臭い粒子をよく吸うというか吸着しやすい材質もあるんでしょう、ここでの処置は壁紙を全て剥がしフローリングも剥がし床下処置まで全てやることとなった。

一次処理では外に繋がる経路を全て覆ってしまいさらにドアや窓も目張りをし翌日の本作業までオゾン脱臭をタイマー稼働させることにした、しかも今回使用するオゾン脱臭はイスラエル製のタイガーという最上位機種、実際はほとんど使うことがありませんし使っても30分以内、これを2時間おき15分ずつ稼働させました。

翌日内装の解体作業と遺品回収すべてを一気に行いました、遺族は入りたくないということでトラックの止め場所で必要な物がないかのチェックをしていただきました。

全ての作業完了時の臭気チェッカー数値は270、とりあえず一安心です

ところがです、隣の方からまだ臭うような気がすると言われました、この場合は2通り考えられます①臭い粒子が隣の部屋にも付着してる②精神的なもの(いわゆる気のせい) 一応簡易消臭と15分間のオゾン脱臭は行いました

特殊清掃費:180,000円 ※内装解体含む 
遺品整理回収:245,000円


花見川区の特殊清掃
 

【死人に口なし】

これはまごのてが保有する人気ブログからの転載です。

過激な題名ですがもの言わぬことをいいことに事実をねつ造したり勝手な解釈でことを進めようとすることですが遺品整理現場ではときどきあります。

都内の一等地と言える戸建てで80代のお爺さんが孤独死、室内の特殊清掃と遺品整理を行ったんですが過去例がないぐらいのバトルというか骨肉の争いとなりました。

まず汚染ヵ所を除去し異臭を低減させてから遺族と一緒に作業をするという流れです、依頼者は長男でしたが当日は別に兄弟2人とそれぞれの奥さん、そして従弟3人も参戦するというなんともいえない構図でのスタートみんなそれなりのお歳です



こんな場合はタンスの中とかいかにも出そうな部分は私たちは触らないのがセオリー、開始から1時間もしないのにもう始まっちゃいました、どうやら株券(?)を見つけた弟がこれは昔親父から死んだらお前にやると言われてたモノだ!と、それに応戦する他の遺族・・・
何か出るたびにこんなことされたらたまらない、依頼者である長男を呼び今後の打合せをしました
「すみませんお見苦しいところをお見せして」「あいつら親父が死んだ途端ハイエナのように群がってきやがって!」と苦悩の胸の内を吐きだしてました。

とりあえず発見した貴重品は一か所にまとめ話し合いは後にして作業優先と決め再開したのですがしばらくして弟と従弟が私や他のスタッフに絡みだしたのです「さっき兄貴と何話してたんだ?お前ら兄貴とグルになって金を隠しただろ!」

どうやら長男夫婦とすぐ下の妹夫婦はそれなりに常識的な感じで立ち居振る舞いからもそう思えます、一方弟夫婦は上2人と対照的、なんとなくアウトロー感が漂ってます、従弟3人は微妙に弟寄り、このような構図です。
モメ事は今しないと決めたのにもかかわらず500万の無記名債券(昔政治家やバブル紳士が脱税やマネロンで使ったやつ)が10枚ほど出たときにとうとう勃発しました、例のごとく弟が「これは親父がお前にやると言ってたやつだ、間違いない俺はこの目で見て直接聞いたんだ」
兄)「勝手なことを言うな!コレが売られてた頃はお前はとっくに家を飛び出してただろうが!」「だいたいお袋が生きてるときにばんたび金むしってたの知らないと思ってるのか!お前にそんなこという権利はない!」
もう作業どころじゃありません、とりあえず貴重品捜索はそちらでやってくださいな、後日不要なモノだけ回収しますから、とその日は撤収したのです。

死人に口なしをいいことに好き放題やる輩たまにいます、これとは別に遺品整理中に知らない人が来て実は生前お父様のお金を貸してまして・・・ってのもありました。

で、その放蕩弟の現場ですが私たちが撤退すると言ったとたん全員の態度が変わりなんとか続行してくれと懇願され、今度こそは絶対モメないと固く約束し続行したのでした、後日大モメするんだろうなあって思ったけど片付け途中に私のところのスタッフが公正証書を発見し長男に渡しました、内容は私たちにはわかりませんでしたがどうやらみんなにとって最良の方法が提示されてたんだとその後の皆さんの行動から伺えました。

しかし遺産争いって壮絶です、あーー貧乏でよかった
 


会社情報

特殊清掃専門
◇株式会社まごのて
東京都江戸川区北葛西3-5-6
03-4405-5420

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

 

お問い合わせ

PAGE TOP