東京都千代田区で自死の特殊清掃

2018/04/13

東京都千代田区で自死の特殊清掃

孤独死や自殺のあった部屋の清掃(特殊清掃一次処理)
まごのては千代田区およびその周辺は最短で60~80分で駆け付け施工可能です、料金は一次処理だけなら3~10万円です。
まずはニオイや虫の発生を止めてから次の行動を起こしても遅くはありません。


千代田区飯田橋の1Kマンションで若い女性の自死が発生しその遺体痕処置を行いました、幸い発見が早く厳密に言うと発見時はまだ生存しており死亡確認は病院搬送後でした

ただ自分で体中数カ所を刺したり切りつけたりしたため血液の流出が激しくまた血だらけの状態で歩き回ったため壁のみならず天井にまで血痕があり全ての血痕を除去するまで実に5時間を要しました、また床は血だまりになっていたためフローリングは一部撤去となりました

今回の依頼者は管理会社で費用トータルは85000円

この部屋は事故物件となるのかどうなのか?自傷行為はあったがその部屋で亡くなったわけでもなくまた発見も早かったため致命的な染みつきや遺漏もないことから事故物件の扱いにはならないと思われるが心理的瑕疵の法的解釈は広範囲に及ぶためオーナーの判断次第ではと考えます、実際孤独死が発生していたのに告知をしなかったためそれを知った入居者から損害賠償を求められた例もあるようです

千代田区の孤独死や自殺があった部屋の消臭や後始末は即日対応

飯田橋、一番町、岩本町、内神田、内幸町大手町、鍛冶町、霞が関、神田相生町、神田淡路町、神田和泉町、神田岩本町、神田小川町、神田鍛冶町、神田北乗物町、神田紺屋町、神田佐久間河岸、神田佐久間町、神田神保町、神田須田町、神田駿河台、神田多町、神田司町、神田富山町、神田錦町、神田西福田町、神田練塀町、神田花岡町、神田東紺屋町、神田東松下町、神田平河町、神田松永町、神田美倉町、神田美土代町、紀尾井町、北の丸公園、九段南、九段北、皇居外苑、麹町、五番町、猿楽町、三番町、外神田、千代田、永田町、西神田、二番町、隼町、東神田、一ツ橋、日比谷公園、平河町、富士見、丸の内、三崎町、有楽町、四番町、六番町

<特殊清掃一次処理とは>

孤独死などが部屋で起こった場合想像以上に部屋を汚しています、遺体は警察が引き上げますが汚れた物や血液や体液の除去や部屋の中の除菌や消臭は行いません。

遺体発見まで相当日数が経過してる場合、遺体発見まではそんなに経過していないけど汚染個所を長期間放置した場合は例外なく悪臭、ハエ、ウジが発生しその部屋のみならず隣近所にまで影響を及ぼしてる可能性があります、またそのような状況では遺族すら室内に入れません。

この状態をいち早く解消することを特殊清掃一次処理と呼んでいます。

特殊清掃一次処理の内容は下記の通りです。

1.遺体痕の洗浄
2.汚染物の除去
3.ハエやウジなどの害虫駆除
4.一次除菌消臭

 

【特殊清掃一次処理の費用について】

一次処理だけなら3万円から高くても10万円までです、時間も着手してしまえば1~2時間で完了します。
状況を簡単にご説明いただければすぐに機材を揃え現地に急行します、料金は作業開始前に確定金額をお知らせし開始します。
まごのてでは特殊清掃一次処理の場合は事前見積という概念はありません、現地調査に時間を割いてるぐらいならいち早く悪い状況を解消するのがお客様のためと考えるからに他なりません。

 

【勝手に死亡禁止!】 

これはまごのてが保有する人気ブログからの転載です。

賃貸の部屋なんて家賃さえ払ってればどう使おうが勝手なんではないでしょうか?ある程度の年数住んでれば設備なんて償却済みでしょうし(一部略)だから追い出したり不当な退去費用は断固反対です(略)
 

まあ長々と書いてきましたよwwこれ仲介の不動産屋さんや物件オーナーが聞いたらどう思うんでしょうねえ、ワタクシのところはこんな考えの人のご依頼は受けたくないですね、絶対トラブルもん。

最近読んだ管理会社のブログには怪しい部屋は夜の在宅時に点検とかの理由を付けてドアを開けさせ黒だったら有無を言わせずその場で退去届けを書かすと書いてました。
 

なんでも結局は人対人ですから誠意もって対応しないとイケナイと思います、実際私が関わった案件でもかつてゴミ部屋がバレ強制退去になった人が実は次住むとこ決まってないって言うから一緒に謝ってキレイにした部屋見せて更新してもらえた例もありますもん。

ゴミ部屋や汚部屋はたとえなったとしても自分の意思で解消できるし今後の維持も可能なんですが孤独死による部屋の汚損だけはどうすることもできません。
 

勝手に死亡禁止!実はある部屋の賃貸契約書に書いてた一文です、オーナーはこの文言を盾に相続人だか保証人だかに多額の原状回復費を請求してるらしいです。
 

この文言が果たして孤独死を想定していたのかどうかわかりませんがこればっかりは自分の意思でどうなるものでもなく法的にも通ると思えないんだけどどうなんでしょう?

前にも書いたことあると思うけど住まいというのは人の生き死にの場所を提供するものですからオーナーさんはある程度このリスクを織り込んどく必要があるような気はします。

とは言うもののオーナー目線で見た場合大切な資産の価値を下げられるのは避けたいでしょうからそのリスクのある年代を入居させないというのが主流のようです。


この前もある管理会社の人と話してたんですが70代以上の方への新規契約は軒並みストップになってるということでした、本当はその年代より40代半ば~50代後半の単身者のほうがリスク高いんですけどねえ。

少し冒頭の管理会社のブログに話を戻しますがこのブログそのものが結構な人気らしくこの記事を受けてなのか不動産屋さん経由の相談が今日だけで5件もありました

 季節外れの点検予告をされてる方はちょっと気を付けといたほうがいいかも?いやあのブログには在宅率の高い夜に急襲と書いてあった・・・


会社情報

特殊清掃専門
◇株式会社まごのて
東京都江戸川区北葛西3-5-6
03-4405-5420

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

 

お問い合わせ

PAGE TOP