• トップ
  • 特殊清掃のまごのての機動力と技術力の高さを実感してください

孤独死や変死の特殊清掃実例紹介(東京・千葉・神奈川)

賃貸住宅での孤独死事例

東京都葛飾区1DKアパート孤独死、死後14日の特殊清掃
特殊清掃
一次処理で汚染された布団の撤去とウジ、ハエの処理、消臭を行い遺族が入室できる状態にしたが、体液がかなり広がっておりフローリングの解体が必要と判断した。

特殊清掃一次処理:67,000円
遺品整理、家財撤去費用:175,000円
床下防臭処理、オゾン脱臭:100,000円

千葉県市川市のアパートで孤独死の特殊清掃
連絡がつかないことを不審に思った遺族が訪問し発覚しました。幸いにして発見も早く、遺体痕もベッド上だけであったことからフローリングなどに汚染はありませんでした。多少のゴミはあったものの家財は少なくすべての作業を即日行い、明け渡せるようにしました。

特殊清掃~家財撤去、オゾン脱臭:250,000円

東京都大田区のマンションでは3件の退去予告が発生した
近隣に異臭漏れが発生したことから孤独死が発覚したが大家さんが早急に手を打たなかったために隣を含めた3件が臭いに耐えきれず退去したいと予告したことから大慌てで特殊清掃を手配したというものでした。
そのような場合は作業に入った時点で他の方の怒りはピークに達しており作業者が集中砲火を浴びることも多いです。

 
賃貸住宅での孤独死は早急に特殊清掃が必要です。特に周囲へ異臭漏れがある場合は一刻を争います。まずはお電話でご相談ください。

まごのての不動産事業者専用サイト(孤独死や事故物件対策)

近隣からの異臭通報で発覚する孤独死

神奈川県横浜市のアパートで孤独死が起き、約1ヵ月がが経過、近隣へ異臭漏れしていたことから発覚、完全にトイレ内のみであったことから特殊清掃一次処理だけでなく即日完全に施工。

もうひとつは、神奈川県川崎市のマンションで真夏に孤独死死後10日で発見されたと管理会社から一報が入った、この件も隣の住人からの異臭通報で発覚したものであった。
遺族は遠方のためある程度一任されてるのですぐにニオイを止めてほしいとの依頼でした。
床には腐敗体液が溜まっておりそこにウジがうごめきニオイレベルもひじょうに高いものであった、近隣への異臭漏れも激しくエレベーターを降りた途端察知できるレベルであった。


このように、臭いや虫で近隣に迷惑を掛けてる状態から発覚した場合は、早急な特殊清掃が必要です。

異臭通報からの孤独死は一刻の猶予もありません。

自殺の特殊清掃事例

千葉県船橋市のアパートで自殺の特殊清掃
玄関での自死だったため腐敗体液が外廊下に遺漏し発覚、他の住人の通路でもあるため早急な対処が必要であった、玄関から廊下に掛けて汚染痕の処置を一次処理で行い遺族が到着後家財の撤去と水回りのクリーニングを行った。

遺族が遠方だったためファーストコンタクトは管理会社であった、管理会社は早急な対応を求めたが支払い責任があいまいだったため初動が2時間程度遅れた、一次処理分は管理会社が立替て施工となった。

特殊清掃一次処理:30,000円
家財撤去、水回りクリーニング、オゾン脱臭:105,000円

埼玉県川越市の戸建てで自殺の特殊清掃。※推定死後2ヵ月
戸建てで周囲との交流もほとんどなかったため発見が遅れた。特殊清掃一次処理で汚染物の処理とウジ、ハエの処理、特殊清掃一次消臭を行いました。

特殊清掃一次処理:50,000円
遺品整理、家財撤去:470,000円
オゾン脱臭除菌:80,000円

東京都品川区のマンションで練炭自殺の特殊清掃
練炭を使用し浴室で自死に至ったものでした、ユニットバスは熱で溶け全体は黒く煤けたような状況でした。

ユニットバス特殊清掃:80,000円
排水管高圧洗浄:30,000円
オゾン消臭:30,000円

川崎市ではマンション上階から飛び降り自殺の特殊清掃
特殊清掃は何も屋内だけとは限りません数は少ないですがいわゆる飛び降り自殺の特殊清掃も数件経験しています。
共用部に飛び散った血液痕やコンクリートの小さな隙間に挟まった脳片などを根気よく掻き出す作業でしかも周囲からは好奇の視線を浴びる中での作業となります。

共用部特殊清掃:200,000円

自殺の特殊清掃は発見までは早いことが多いが血液の飛散などが多く難航することが多い。

ゴミ屋敷化した部屋で孤独死の特殊清掃

東京都大田区2DKマンション孤独死、死後3週間の特殊清掃
孤独死現場ではゴミ部屋状態になってることは珍しくなく、むしろこちらのほうが多いのではないかとの印象です。この場合も廊下から部屋にかけてゴミが散乱している状態でした。まごのてはゴミ屋敷片付けで実績が豊富です。このようにゴミがあっても問題なく作業を行います。

特殊清掃一次処理:60,000円 
遺品整理、家財撤去:320,000円 
オゾン脱臭除菌:55,000円

合計:435,000円(税別)

東京都墨田区1Kマンション浴室孤独死+相当量のゴミ屋敷
浴室で死後2ヶ月という事案でしたが事前に玄関からは進入できませんと聞いていました。(ゴミが崩れるため)
警察が割った窓から室内に入りゴミ山を越えてユニットバスにたどり着くという状態でした。

浴室特殊清掃と排水管高圧洗浄:170,000円
遺品整理・ゴミ屋敷片付け:450,000円
リフォーム費用:2,250,000円

※リフォーム費用についてはゴミ屋敷状態であったことから善管注意義務違反と判断し経年劣化分を差し引いた費用がご遺族負担となりました。

ゴミ屋敷での孤独死。 孤独死現場で共通してることですが、部屋が若干荒れ気味であることが多い、東邦大学看護学部の岸恵美子教授は地域社会との交流断絶やセルフネグレクトなど根本から見直す必要があると警鐘を鳴らしている。

 

お風呂やトイレで孤独死の特殊清掃

お風呂やトイレで亡くなっていた場合は流れた体液などが排水管を汚染している可能性があるので高圧洗浄を行い管内を洗浄します。

また病死や突然死の場合は少し前から嘔吐や吐血がありその汚れが排水管を汚している場合があります。
ですから特殊清掃においては排水管高圧洗浄は必須の作業といえます。

排水管高圧洗浄(屋内):15,000円~ 屋外排水桝:30,000円~



排水管内に流れ出た腐敗体液も高圧洗浄で徹底除去いたします。

完全消臭に命をかける特殊清掃作業者

私たちは特殊清掃すなわち完全消臭に向けた努力を今でも惜しみなく続けています。

むやみやたらと建材を壊し薬剤を撒いてオゾンをかければいいと考えてるにわか特殊清掃業者と違い毎日毎日技術のバージョンアップに取り組んでいます。

確かに遺体痕跡の除去のためには建材を解体したり壁紙を除去したりする作業が必要であったとしても最低限で抑え物件オーナーの負担が少なくなるよう心掛けています。

孤独死発生(事故発生)から原状回復までにはさまざまな工程を経ますが何よりも特殊清掃が最初の要であり、この部分が上手くいかなければ原状回復そのものが失敗となります。

適当な特殊清掃を行ったばかりにリフォーム工事も済み新たな入居者が住んだ後でも臭いクレームは発生します。
入居前だとしても臭い除去が不完全だったためにもう一度最初からやり直し事例を何度も見てきました。

それだけに特殊清掃の役目は重要です。

株式会社まごのてはそのことを充分理解している数少ない特殊清掃業者ですので安心してお任せください。

PAGE TOP